Interior Coordinate

Design Office Niji

 

これからの暮らし
東京 港区T邸

 
新築マンションを5年ほど前に
購入したT様。
 
リビングダイニングのコーディネート依頼を
いただきました。
 
ソファとリビングテーブルを置いた
シンプルなライフスタイルで過ごしてきたけれど、
家具を一新して雰囲気を変えてみたくなったとのこと。
 
週末に友人を招いて(多い時は5~6人)
食事をすることが最近の楽しみだそう。
 


 
 

 
コンセプトは
「これからの暮らし」
 
ホームパーティーが気軽にできるように
伸長式ダイニングテーブル
一人掛けソファ、オットマンなど
 
ある程度動きのとれる家具を
セレクトしました。
 

 
 

 
コーディネートの軸にしたのは
アルフレックスのマレンコ。
 
T様に提案したところ、
見たことないデザインでいいかも!と
気に入っていただきまして晴れて納品。
 

 
 

 
イタリアのデザイナー、マリオ・マレンコが
一瞬のうちに描いたスケッチから
生まれたといわれるソファ。
 
どんなテイストにもなじむマレンコですが
今回はシノワズリーな雰囲気に
落としこんでみました。
 

 
 

 
シックな大人のインテリアに
ポップなスタンプが
程よくアクセント。
 

 
 

 
ソファサイドには
お母様から譲り受けた小物を
並べました。
 
朱色の小物を引き立てる
スモーキーグリーンのラグは
空間のオシャレ度UPに。
 

 
 
  
 

 
お手持ちのものが
どれも味があるため
 
家具は主張するものは選ばず
色味も抑え
 
素材や質の良さ、ディテール
佇まいなどを大切にしました。
 

 
 

 
以前より家具は増えたのですが
ボリュームを吟味したことで
 
抜けのある軽やかなリビングダイニングに
なりました。
 
 
before